CONTACT

Conference

大会


日本アニメーション学会第24回大会
〜ハイブリッド開催〜


日本アニメーション学会では、2022年度の第24回大会から、開催校の先生方を中心とした大会運営ではなく、継続的に大会運営を行っていく大会運営委員会(現・大会運営ワーキンググループ)が中心となって大会実行委員会を組織し、大会の開催を主導していく体制を採ることとなりました。こうした体制変更の主な要因と致しましては、コロナ禍以前の大会運営において会場となる大学・施設の先生方の負担が大きく立候補が難しい状況であったこと、それに伴いスケジュールの決定が遅れがちになっていたことが挙げられます。

今回は3年ぶりとなる、リアルな会場を用意しての学会大会開催を再開するとともに、オンラインの環境でもご参加いただけるようなハイブリッド形式での開催を予定しております。体制変更と初めての試みが重なり、委員一同慌ただしく過ごしておりますが、実りある大会となることを目指して奮闘しております。何卒よろしくお願い致します。

大会運営ワーキンググループ長 小林翔


会期:2022年8月6日(土)・7日(日)
会場:東京造形大学、およびZOOMを用いたオンライン開催
参加費:未定(後日、ご案内いたします)

大会は会員だけでなく非会員もご参加出来ます(発表は会員のみ)。
参加申込み方法などの詳細につきましては、当WEBサイト上で随時、ご案内いたします。


大会運営ワーキンググループ(敬称略)

小林翔(グループ長・大阪大学非常勤講師)
平野泉(副グループ長・専修大学人文科学研究所 特別研究員)
一藤浩隆(広島大学大学院博士後期課程)
小山昌宏(筑紫女学園大学教授)
さとうゆか(育英館大学助教)
ヨアヒム・アルト(桜美林大学非常勤講師)

第24回大会実行委員会

小出正志(東京造形大学)
和田敏克(東京造形大学)
+上記ワーキンググループメンバー


 

研究発表の募集(会員のみ)

 

今大会の研究発表の募集要項は以下の通りです。

募集期間:2022年5月9日(月)〜31日(火)

1.発表資格:2022年度の日本アニメーション学会会員であり、加入から2021年度までの会費を納入していること。

2.応募方法:下記からダウンロードできる発表概要用のテンプレートに情報を記載の上、conference2022@jsas.net(@を半角@に変えてください)までご送付ください。

3.発表形式:一般発表、パネル発表(それぞれ、現地会場での発表もしくはオンライン上での発表)

一般発表: 1枠あたり発表人数1名(共同研究の場合は1組)、全体25分(発表20分、質疑応答5分)
パネル発表:1枠あたり発表人数は2〜4人、全体55分(発表30分、討論25分目安)
※パネル発表は発表者側が設定した一つのテーマの下で複数の発表者全員がそれぞれ「独自の発表」を短めに行い、「主に議論する」枠となります。パネル発表を希望される場合は、共同発表者の中から一人司会を選出して頂きます。

また、今回から大会運営の円滑化を図るために、以下の情報を記載して頂くことになりました(応募用テンプレート内に項目を設置済みです)。

  1. 当日用の緊急連絡先(携帯電話番号など)
  2. 研究発表のアーカイブ化承諾の可否(研究発表はオンライン上で大会終了後一週間程度閲覧可能とする予定です。前回大会ではその旨を当日承諾して頂いておりましたが、今回は事前にご承諾いただく形とさせていただきます)。

 

応募用テンプレート

 

発表概要について(pdf形式)

一般発表用テンプレート(word形式)

パネル発表用テンプレート(word形式)

 


お問い合わせ
conference2022@jsas.net (@を半角@に変えてください)


アーカイブ

〜過去の大会〜