日本アニメーション学会

関西アニメーション研究部会ならびに
花園大学文学部創造表現学科共催による公開研究会

(2009年7月12日)

【タイトル】「アニメと映画学〜研究の新動向」
京都精華大学教授のジャクリーヌ・ベルント先生をゲストにお迎えして、
最新のご研究についてご講演いただくとともに、アニメーション研究と映画
研究の最前線についてパネルディスカッションを行います。

【プログラム】
7月12日(日)
14:00 開会の挨拶・趣旨説明・パネリスト紹介
14:10−14:40 橋本淳(花園大学文学部創造表現学科非常勤講師)
        「『七人の侍』概論―その生成と批評」
14:45−15:15 ジャクリーヌ・ベルント(京都精華大学マンガ学部教授)
        「アニメと「映画」の学―『七人の侍』と『サムライ7』を例に」
15:30 パネルディスカッション「アニメと映画学〜研究の方法論について」
        パネリスト ジャクリーヌ・ベルント、橋本淳、
        今井隆介(花園大学文学部創造表現学科専任講師)
17:00 閉会の挨拶
17:30 懇親会(有料。花園大学の学生食堂で行います)

【場所】花園大学拈花館(ねんげかん)2階202講義室
大学へのアクセス方法につきましては下記ウェブサイトをご参照ください。
http://www.hanazono.ac.jp/access/around
「2009年2月完成・新校舎」と示されている地点が拈花館の建物になります。
最寄り駅JR嵯峨野線「円町駅」より丸太町通りを西へ徒歩8分です。

【参加費】学会員、一般参加者ともに無料(ただし懇親会は有料)。

【問い合わせ先】
 E-mail: r-imai@hanazono.ac.jp / Tel: 花園大学 075-811-5181(代)

Copyright (c) 1999,2009 Japan Society for Animation Studies All Right Reserved