日本アニメーション学会

会則

制定:1998年 7月25日
付則の改訂:2001年 6月30日
本則の改訂:2004年 6月26日
本則の改訂:2007年 6月23日

第1章 総則


第1条 本会は日本アニメ−ション学会 (Japan Society for Animation Studies)と称する。

第2条 本会の事務局を東京都八王子市宇津貫町1556番地、東京造形大学研究事務室内におく。

第3条 本会は理事会の決議により、必要に応じて支部、委員会、研究部会を設けることができる。



第2章 目的および事業


第4条 本会はアニメ−ションに関する研究を推進し、アニメ−ションについての学問的関心をもつ個人、法人および団体によって構成し広くアニメ−ション文化の向上に寄与することを目的とする。

第5条 本会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) 年次大会、研究発表会その他の開催。
(2) 会員相互の情報交換。
(3) 機関誌、その他の出版物の刊行。
(4) 共同研究機関の設置と共同研究の推進。
(5) 国内および国際学術機関との交流。
(6) その他本会の目的を達成するのに必要な事業。



第3章 会員


第6条 会員は次の4種類とする。
(1) 正会員 アニメ−ションについて関心をもち、その研究と業務に直接または間接に従事している個人。
(2) 賛助会員 本会の目的に賛成し、本会の事業に協力する個人、法人、および団体。
(3) 名誉会員 本会に特に功労のあった個人で、理事会の決議により推薦し、総会の承認を得る。
(4) 機関誌購読会員 アニメーションの研究に資することを目的に本会機関誌を購読する法人、および団体。

第7条 本会の入会については次の通りとする。
(1) 本会に入会しようとするものは、正会員2名の推薦を受け、理事会の承認を得なけなければならない。
(2) 名誉会員に推薦された者は、入会の手続きを必要とせず、総会の承認と本人の承諾をもって会員となるものとする。

第8条 会費の納入は次の通りとする。
(1) 会員は所定の会費を納入しなければならない。
(2) 名誉会員は会費を納入することを要しない。

第9条 会員は本会の各種会合に出席し、また機関誌の配布を受けるなど、会員としての権利を行使し本会の事業に関する諸種の便宜を受けることができる。

第10条 本会会員で死亡および法人、団体の解散があった場合は会員の資格を喪失したものと認める。

第11条 本会の会員で名誉を毀損したもの、あるいは経済的義務を履行しないものに対しては、理事会の決議により退会を求めることができる。



第4章 役員


第12条 本会に次の役員をおく。
(1) 会長  1名
(2) 副会長 若干名
(3) 理事  若干名
(4) 監事  2名
(5) 顧問  若干名

第13条 役員の選出は次により行う。
(1) 会長 理事会の決議により正会員の中から推薦し、総会の承認を得る。
(2) 副会長 理事会の決議により正会員の中から推薦し、総会の承認を得る。
(3) 理事 正会員の互選により定める。他に理事会の推薦により会長が理事若干名を指名することができる。
(4) 監事 理事会の決議により会長が指名する。会員か否かを問わない。
(5) 顧問 理事会の決議により会長が指名する。会員か否かを問わない。

第14条 役員の任期は2年とし、再任については内規によって限定することができる。

第15条 会長は本会を代表して会務を統括し、総会、理事会、を招集する。
副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときはその任務を代行する。
理事は会務を分掌する。
監事は本会の経理状況および会務を監査し、総会、理事会に出席して意見を述べることができる。
顧問は会務の相談に与かり、総会または理事会に出席して意見を述べることができる。




第5章 会議


第16条 会議は総会、理事会とし会長がその議長となる。

第17条 総会は通常総会および臨時総会とし、通常総会は毎会計年度終了後3カ月以内に開催する。また臨時総会は理事会の決議および会員総数の5分の1以上から要求があった場合開催することができる。

第18条 総会の決議事項は次の通りとする。
(1) 会則の変更
(2) 予算ならびに決算
(3) 事業計画
(4) その他理事会において必要と認めた事項

第19条 総会、理事会は正会員である構成の3分の1以上の出席(委任状を含む)を以て成立し、議事は出席者の過半数の賛成を得て決定する。ただし、可否同数のときは議長がこれを定める。

第20条 議決権は正会員1人1票とする。

第21条 総会招集は必要な付議事項を少なくとも2週間前に会員に通知する。

第22条 理事会は会長または理事の半数以上が必要と認めたとき、会長が招集する。



第6章 資産および会計


第23条 本会の資産は以下のものとする。
(1) 会費
(2) 事業に伴う収入
(3) 寄付金品
(4) その他の収入

第24条 本会の会計は以下のものとする。
(1) 会費
(2) 事業に伴う収入
(3) 寄付金品
(4) その他の収入
既納の会費、寄付金等は払い戻さない。

第25条 本会の会計年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。



第7章 補則


第26条 本会の解散は総会および理事会で3分の2以上の賛成が得られた場合、これを行うことができる。

第27条 本会解散の場合、清算の結果生じた残余の処分は総会の決議による方法によって行う。

第28条 本会則実施に当たって必要な事項は別に定める内規によって行う。内規は理事若干名および会長が委嘱する正会員若干名により審議し、理事会がこれを定める。



付則


1. 本会則は2001年4月1日より実施する。

2. 会費は次の通り定める。
(1) 正会員 年間  8,000円。
(2) 賛助会員 年間1口 50,000円。
(3) 機関誌購読会員 年間1口 15,000円。

以上

Copyright (c) 1999,2012 Japan Society for Animation Studies All Right Reserved